お金の話

投稿者:

こんにちは、恋愛コーチ、橘ルミです(*^_^*)

 

 

今日はお金の話です。

 

 

楽しい話じゃないのですが、

避けては通れない話だと

思うのです。

 

 

御存知の通り、

6月に手術をしました。

 

 

5月28日に入院し、

6月4日に手術をして、

6月12日に退院しました。

 

 

退院する前日、

病院の会計の方が病室に来られて、

今回の入院手術での請求金額は、

「51万円です!」と。。。。

 

 

「ごじゅういちまんえん?滝汗アセアセ

 

 

「はい、なので高額医療の手続きを

されたほうがよいかと。。」

 

 

もちろん、

高額医療の手続きをしますとも!

 

 

で、

そこでわかったことは、

食事や部屋代は医療費からは

引かれること←当たり前か。。。

 

 

それでね、

ルミルミのように

月をまたいで入院すると、

月ごとに計算されるので、

5月分の請求が少しでも

高額医療費の金額に達していないと、

控除の対象にならないのである。

 

 

その控除額は、

所得によって違うのだけど、

5月分はギリギリ

対象になりませんでしたえーん

 

 

結果、

高額医療の手続きをして、

支払った金額は38万円でした。

 

 

4月にも

検査入院で10万円。

 

 

それ以前の

日帰りの検査諸々10万円くらい。

 

 

合計60万円弱の

現金を払ったわけで。。。

 

 

ラッキーなことに

生命保険でほぼまかなうことが

できましたが、

それでも全て前払いです。

 

 

何度も書きますが、

始まりは膀胱炎の治療でした。

 

 

まさか自分がガンだとは、

1000%も思っていなかったわけで。。。

 

 

空から降ってきた(イメージです)

ガンで、

まさに青天の霹靂。

 

 

ある日突然。。。

 

 

身体の負担とお金の負担。

 

 

まさにダブルパンチグーグー

 

 

今日の記事は、

お金のこと考えてる?って記事です。

 

 

寿命は自分で決められません。

 

 

人生100歳時代。

 

 

ひょっとしたら、

もっと生きるかもしれないのです。

 

 

元気でいれば働けても、

それも何歳まででしょうか?

 

 

ある日突然病気になることもあるし、

ご家族の介護でお仕事が

できなくなる日がやってくるかも

しれないのです。

 

 

70歳を過ぎて、

親の介護をしないといけないかも

しれません。

 

 

80歳がきても

親の介護をしているかもしれません。

 

 

その時には、

運転免許証もたぶん手放しています。

 

 

働けなくなっても

住居費、光熱費、食費、生活費、

携帯代は最低限かかるのです。

(持ち家だと税金もね)

 

 

仮に70歳まで働いたとして、

あと30年分のお金は

予定しておかないと

いけないよね。

 

 

さぁ、どうする?

 

 

現実に目をそむけていても、

年月は流れていきます。

 

 

ルミルミは、

そのことを考えながら、

長く続けられるお仕事を

いくつか選んでやっているよ。

 

 

それでも、

健康あっての話。

 

 

だけど、

健康であっても

老後のお金は必要。

 

 

悩ましいけど、

避けては通れないことだから、

今が何歳であっても、

今すぐにでも、

考えておく必要があると思うのです。

 

image

 

あ~

今日も一日楽しかった~♪

あなたを待っている人がいます!

きっとすぐ近くにね♪

 

 

半年以内に結婚するぞ〜コース。

Roomy’s結婚相談所

キラキラ募集中のセッションメニューキラキラ

見たことのない美人になれる対面セッション

結婚相談所Roomy’sについてのお問い合わせ

まずは一度楽しくお話しましょ♫

 

応援クリックよろしくお願いしますm(__)m

↓↓↓↓↓↓

 

お友達になってね(*^_^*)

友だち追加数

Source: 好きな人に好きと言われる恋愛コーチ橘ルミの恋愛ブログ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です