鼻の角栓との闘い・その後

投稿者:

先日、鼻の角栓をとるアイテムを買って試したところ、肌が荒れてしまったと書いたと思うのですが(その記事はこちら

その後、捨てるのももったいないな~と思って何度か挑戦しています。

昨日3回目をやってみたのですが、だいぶ肌に耐久性がついてきたのか、やったあと赤くならなくなってきました!!

15分置いてから綿棒でこするというのが正しい使い方のようですが、肌が弱いので12分くらいコットンにたっぷりつけて鼻の上につけておいて、その後は綿棒ではなくて、載せていたコットンで軽くこする。という方法にしたところ、目に見えて角栓がとれる!!

という感動はないものの、洗い流したあとツルんツルんで、にょきにょっき見えていた角栓がだいぶ減りました。

完全にゼロになるのは難しいですが、だいぶなくなります。

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ところで、最近になって角栓がとても気になるようになったのですが、これは憶測に過ぎませんが、この1年くらい、日焼け止めと下地を兼ねてアレルバリアを塗っています。

ファンデはつけていません。

この、アレルバリアをつけたことがある方は分かると思うのですが、1枚膜を張るというか、日焼け止め特有の膜ができる感じになります。

毛穴もいい感じにカバーできるし気に入っていたのですが、これが毛穴に入り込んでいるのではないだろうか。

と思うようになってきて、この数日アレルバリアをやめてみています。

他の日焼け止めに変更して、様子見です。

以前はプリマビスタの色付き下地をつけていましたが、これを使っていた頃は角栓が!!と思ったことがありませんでした。

下地だけなのでクレンジングしなくてもいいかな、と思い普通の洗顔だけにしてきたのも良くなかったのかもしれませんが、とにかく毛穴に白い何かが詰まっている感じで、毎日オイルクレンジングして毛穴の汚れを取り除くようにしています。

普段は気にならない角栓ですが、お風呂上がりに蛍光灯の真下でまじまじと見てみると、とても気になるのでどんなに接近しても見えないように、ツルんツルんになりたいものです。

人にそこまで間近で見られることもないですが、気分的な問題です。

カメラでいくら接写しても角栓が映ってくれなくてお見せできないのが残念ですが、皮膚科で見てくれるマイクロスコープみたいなカメラで見たら、たぶんヤバいことになっていると思います。

あのカメラ欲しいです。

ということで、週2回角栓とるケアしながら毎日クレンジングオイルで念入りに洗顔を続けてみて、どこまで角栓はなくなるのか、引き続き実践していきます。

▼励みになります♪1日1クリック応援願います▼
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容・ビューティーランキング

rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”008c0684.604c0502.093fce34.298816b9″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”336×280″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”on”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”on”;rakuten_ts=”1523794756316″;https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget.js


Source: アラフォー美容オタクの目指せ★美魔女ブログ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です