target="_blank"問題でSIRIUSとワードプレスの対処方法

投稿者:

前回に引き続きtarget=”_blank”問題を取り上げていきたいと思います。
今回はtarget=”_blank”問題を実際にどのように対処していったらいいのかという部分を具体的に見ていきたいと思います。

 

target=”_blank”を抜いてみるとCVRがほんの少し高くなったり、今まで一件も報酬の発生しなかったサイトから売り上げが出たなどといった声もでたり、私のサイトでも確認できました。
ただし、タグを抜いただけなので大幅な順位アップや報酬の発生などは望まないほうがいいかもしれません。

Googleは検索順位のアルゴリズムを発表されていなくて、正解もわからないのでこれさえしたらいいというようなことではないんです。

サイトやブログに関しては、多くの方がサイト作成ツールSIRIUSとワードプレスで運営されていると思います。
もちろんはてなブログや他の作成ツールなどでサイト運営をされている方もおられるのですが、今回はSIRIUSとワードプレスでの対応を見ていこうと思います。

また前回の記事でちんぷんかんぷんという方も声をいただいたので、まずはわかりやすく前回の記事を復習してから対応方法へとみていきます。

target=”_blank”問題を簡潔にみてから対応をしていこう

タグが登場するため、難しく感じる方もおられると思うのでなるべくわかりやすく説明するように努力していきます!!

最初にtarget=”_blank”問題って何が起こっているのかというと、

  • A8.netなどのASPからのアフィリリンク
  • Amazonや楽天などのアフィリリンク
  • 他のサイト(知り合いのサイトも)へのリンク

といったものの中で、そのリンクを押すとそのページ自体がリンク先のページに切り替わる場合と、リンクを押す前のページが残ってさらに上から別ウインドウまたは別タブでページが開かれるかのどちらかなんですよね。

 

たぶん別タブとか別ウィンドウがなかなかわからないという方もおられるかもしれませんが、下のイラストでイメージしてもらうとわかりやすいかも。つたないイラストを描いてみましたw

 

 

別タブと同じタブの説明

 

SIRIUSとワードプレスでなら比較的対応が簡単?

先に言っておきます。めんどくさいのは誰でも同じで、きっとみんなめんどくさい! こんな問題対応したくないよと思うでしょう。

しかし、前回も言ったように対応しないと報酬が発生しなかったり、他のサイトへ移動できないためアクセスが減ったり、順位まで下がる可能性が残ってしまうんです。

ちなみにどのくらいの報酬が減っているのかは扱っているジャンルや取り扱っている商品などによるので、一概に言えませんが私のサイトでは2割くらい回復したサイトがありました。ということは、この問題で2割くらいの報酬が発生しなかったということですよね・・・考えただけでも怖い!

では実際に対応していきたいと思うのですが、SIRIUSとワードプレスの場合は、ワードプレスの方が楽に感じると思いますが、比較的楽に対応できると思います。

しかし、使っているテンプレートやプラグインなど誰もがきっと同じ環境ではないため、不具合が起きてからでは遅いので、これから紹介する方法をする前にバックアップをとっておいたり、対応後にしっかりと各ページをできているか確認をとっておいてほしいと思います!!

target=”_blank”問題SIRIUSでの対応方法

SIRIUSの場合はtarget=”_blank”は削除推奨なんです。

基本的にはSIRIUSでは、大規模サイトよりも小中規模、またはペラサイトなどをメインに使っている方が多いと思いますので、ページ数が少なく手作業で行ってもそんなに時間もかからないと思います。

しかし、わたしのようにSIRIUSで数百ページのサイトがあるという方もおられるでしょう。私の場合は500ページを超えていましたw

SIRIUSの場合、置換機能があります。普段使わないからわからないよという方のために画像も用意して説明しますね。

SIRIUSの置換機能

上部のメニューから「編集」、「記事の置換」へと進みます。

SIRIUSの置換例

そして検索する文字列の欄、置換する文字列の欄を埋めて検索対象の項目でプルダウンできるようになっているため、全ページを選ぶことで開いているサイトの置換ができます。

置換する文字は使っているASPにもよるので、前回の記事と合わせて読んでいただき、自分がいい方を選んでくださいね。

target=”_blank”問題ワードプレスでの対応方法

ワードプレスの場合は通常文字や画像などを自分でリンクさせようと思ったらリンクマークを押してURLをいれていくのが多くの方のやり方だと思います。

 ワードプレスで文字などをリンクさせる場合

リンクさせたい文字やイラストなどを(画像では文字を例にしました)マウスで反転させて、リンクの挿入、編集ボタンを押し、URLを入れます。

別タブで開きたい場合は、リンクの挿入、編集ボタンを押した後出てくる画面の設定マークを押すことで、下の画像のリンクを新しいタブで開くのところにチェックをつけることで出来ます。

 

リンクを別タブで開きたい場合の設定方法

 

この両方はHTMLでみてみると

ワードプレスのリンクをHTML表記で見てみる

となり、 target=”_blank”問題で引っかからない形になっています。

では対応はしなくてもいいのかというと違って、アフィリエイトタグを改編する必要があるんです。(ブログ村なども一応確認しましょう)

ワードプレスの場合はプラグインという優秀なものがあります。

  • 「SesrchRegex」を使いtarget=”_blank”を一括で削除する
  • 「ExternalLink」でrel=”noopenner”を一括追加する

この2つが簡単な対処方法になります。

前回の各ASPの項目で説明したように、使っているASPがどこでどんな対処をしたらいいのかを把握してから、このどちらのプラグインを使えばいいのかを考えてみてください。

 

はてなブログに関しては実は少し特殊なんですね。テーマを含めてユーザーでテンプレートを改編できたり、Javaスクリプトで様々なものを制御されるといった個人個人で対応が変わってきそうな部分が出てくるので一概に対応方法としてまとめることが難しいんです。

 

 追伸

ど~~だ~~がんばったぞwわかりやすく説明するって難しいですよね!

本日もこの記事を作るのに4時間くらいかかったw

それでもわからないという方は声を寄せてください。もちろん質問も受け付けています。

よくやったと褒めてくださる方は、応援などよろしくですw

target=”_blank”

rel=”noopener”

難しいよねw

 

www.35labo.com

 

Source: 産後ラボ ママのための応援団

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です