糖質摂取を抑えると何故痩せるのか?

投稿者:

はいこんにちはー

お昼は品川で
焼肉ランチをしてきました。

ハラミ焼肉ランチ定食
150g
ごはんお替り自由
サラダ・スープ・ナムル付きで
980円だったんです。

これはコスパ良すぎ☆

お昼はちゃんと食べたいので
これは嬉しいですね!

開店10分前に着いたんですが
20人くらいがもう並んでいたので
1回転目で入りたいのであれば
開店前に並んでいたら食べれます。

———————————–

さて、7月に入って
いわゆるダイエット期間を
敢行しているのですが
順調に進んでおります。

「糖質制限しているんですか?」

とよく聞かれるんですが
糖質制限をしているわけではないです。

改めて「糖質制限」というワードが
パワーワードなのかっていうのを
感じる次第なのです。

僕のブログの読者様も
ダイエットを日々しっかりと
頑張っている方が多いと思いますので

今回の投稿では

「糖質制限で痩せるのはなぜか??

ということを
改めて書かせて頂きます。

これは対比形式で書くと
分かりやすいんじゃないかな。

キーワードは・・・

【血糖値】

でございます。

では書いていきますね。

————————-

まずは【太るメカニズム】から。

糖質を摂取しますよね?

糖質は身体の分解されて
「グルコース」になって
血中に入っていきます。

そうすると血液の中の糖が多くなるので
「血糖値が上がる」ということが
起きてきますよね。

血糖値を下げるために
身体の中の膵臓から
「インスリン」というものが分泌され
このホルモンの働きによって
グルコースが筋肉や脂肪細胞に
取り込まれていきます。

その結果、血糖値は下がりますが
筋肉に貯蔵できるグルコース量は
限りがあるのです。

余ったグルコースは中性脂肪として
脂肪細胞に取り込まれて貯蔵されます。
これが太る根本原因です。

要するに、血糖値が上がるということは
脂肪が増えることにも繋がります。

【痩せるメカニズム】
基本的にこの逆なので分かりやすいです。

糖質をカット(抑える)と
もちろん血糖値は上昇しない
または、上昇しにくいですよね。

となると、インスリンが分泌されず
グルコースを筋肉に貯蔵したり
中性脂肪として脂肪細胞に貯蔵される
働きが発生しません。

そして、エネルギー源の
グルコースが少なくなってくると
貯蔵していた脂肪(グリコーゲン)や
中性脂肪をエネルギー源として
使うようになります。

だから痩せるんです。

糖質摂取を抑えると痩せるメカニズムは
基本はこのくらい知っておけば
問題ないかと思います^^

キーワードは【血糖値】で
これは食物繊維を積極的に摂取すべきなのは
何故なんだろうか?
ってところにも
繋がっていきますので
是非覚えておいてください☆

では今回の投稿は以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございます。

このブログが面白いと思ったら
読者登録をお願いいたします。

【☆読者登録はこちらから☆】

【ダイエットカウンセリングお申し込みフォーム】
○ダイエットカウンセリングお申し込みページ

-Instagram-
土崎 翔のインスタグラム

-LINE@はこちら-
友だち追加
※登録して頂いたら「アメブロからきました!」とメッセージ頂けると嬉しいです^^

youtubeチャンネル
高評価とチャンネル登録を
お願い致します!!
○ダイエットコーチSHOのIt’s show time!!

僕に対しての質問、問い合わせしたいことがありましたら
こちらからお願い致します。
●土崎 翔への問い合わせ

【☆メルマガ登録はこちらから☆】

【☆性欲を満たすと痩せる?裏メルマガ☆】

※裏メルマガとは??
●裏メルマガのご案内


健康ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
Source: ダイエット革命~幸せになるために~

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です