絵本From Head to Toeで親子一緒に「I can do it!」

投稿者:

最近は英語の勉強も小学生からとか、中には習い事としてもっと小さな年齢から始める家庭も増えてきました。

本格的な英語学習でなくても、英語というものに抵抗を持たないように、普段の生活の中で使いやすいフレーズを覚えるというのも、英語に親しみを感じるためにはとてもいいことと言われています。

今回紹介する絵本は、そんな初めて触れる英語にも親しみを覚えてもらいたいと日本でも大人気の絵本作家さんとその絵本です。
タイトルは『From Head to Toe』。知っている方も多いと思いますが、あの大ヒット絵本の作家さんで、日本でもこの英語版の絵本は知らない方は驚くかもしれませんが、とても売れている絵本なんです。

 

この問題出来る人いますか??

わたしに任せて!!

 

この私に任せてという言葉を英語に変えると、「I can do it!」もちろんほかにも様々なシーンで使える比較的簡単な英語なのですが、大人が使うと少し出しゃばりな感じがしますが、子供が使うととても可愛らしく感じます。

やはり子供は何に対しても積極的に挑戦してほしいし、そういった意味においてこの言葉はとても素敵な言葉に感じます。

From Head to Toeってどんな絵本?

From Head to Toeの表紙

作・絵: エリック・カール
出版社:HarperFestival
発行日:1999年03月

ペンギンさん、キリンさん、ゴリラさんなどたくさんの動物が体を動かして「君もできるかい?」と聞いてきます。
ママやパパと一緒に「できるよ!」と聞こえてきそうな読み聞かせができると思います。
英語で書かれていても、とてもリズミカルな文章になっていて、気が付くと声に出していいたくなるものばかり。
英語だけではなく新しい言葉を覚える際には、ただ読むよりも体を動かしたり、何かをすることと連動して体全体で覚えると吸収効率が上がるのは研究結果でも知られています。
楽しい絵本の時間が、英語に触れる、可愛い動物と一緒の動きができる、それを親子で共有できるというまさに初めての英語の絵本としても最適な一冊です。

amazonで購入しようとするとペーパーバックという薄めの冊子状のものも歯倍されているのですが、子供と読むにはやっぱり厚めの絵本の方が便利だと思います。

From Head to Toeを読み聞かせした方の口コミ

『はらぺこあおむし』でお馴染みの、エリック・カールの作品です。
この『From Head to Toe』は英語版なのですが、ペンギンやゴリラ、サルやワニなど色々な動物が登場し、「きみはマネできるかな?」とこどもたちに問いかけていきます。

例えば、”I am a monkey and I wave my arms. Can you do it?”とサルが腕をクネクネ動かしながらたずねるページでは、サルの動きのマネをして、” I can do it!” と男の子が答えます。全部で12種類の動物が登場しますが、最後に出てくるオウムは人間のマネをして”I can do it!” と答えるという、他の動物とは逆のことをして物語を上手に終わらせています。

From Head to Toeのぞうさんのページ

2歳になるこどもに読んでみると、まずはエリック・カール独特のカラフルでユニークなイラストにくぎ付けになり、一生懸命お話を聞いていました。次第に動物たちの「マネできる?」という問いかけに対して、絵本の中のこどもたちと同じように動物のポーズのマネをして、遊びながらお話を聞くようになりました。

ポーズができたときに「すごい!マネができたね! You can do itだね!」とほめると、とっても喜んでくれます。また動物が言っている言葉の意味が分からないときは、動物のセリフを読みながら私が動物のポーズのマネをしてみせると、「そういうことか!」といった表情をして、そのポーズのマネをします。この動物たちのポーズですが、中にはヨガのようなポーズもあり、全ページの動物の動きをマネしようとすると、なかなかいい運動になります。

From Head to Toeのおさるさんのページ

『はらぺこあおむし』でもそうでしたが、エリック・カールは絵本の読み手をものがたりのなかに誘い込むのがとても上手い作家だと思います。この『From Head to Toe』は、シンプルな内容ですが、体全体をダイナミックに動かしながら、ただお話を読む・聞くのではなくて、楽しみながらお話の中に入り込むことができるのです。

英語版ですが、文章も長くなくてリズミカルに読むことができます。また、全ページ通して、文章の始まりと終わりは同じ言葉の繰り返しなので、英語を聞きながら、イラストを見て体を動かしているうちに、自然と問いかけに反応できるようになります。
外で遊ばせても元気が有り余ってるこどもや、天気が悪くて外で遊べないときに、絵本を使って家の中で楽しく遊ぶことができる、おすすめの一冊です。

まとめ

From Head to Toeの猫のページ

イラストを見て頂くとわかりやすいのですが、やはりエリックカールと言えばカラフルで特徴的な色彩センスで、何年たっても色あせず覚えやすい絵本。
代表作であるはらぺこあおむしも、日本においても何年たっても親になっても覚えているくらい人気作です。
そんなカールの『From Head to Toe』に触れることで、きっとあんたの子供も、一緒に読み聞かせをするあなた自身もいつのまにか、「I can do it!」と言いたくなっていること間違いなし♪

 

通常版From Head to Toe英語絵本とmpiオリジナルCDセット

//

日本語版のできるかな?―あたまからつまさきまで

//

 

 

35navi.com

35navi.com

Source: 産後ラボ ママのための応援団

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です