五大栄養素!?六大栄養素!?どっちが正しい?

投稿者:

はーいこんばんは!

過去記事読みかえってみると

【栄養素】

について触れていることって
そんなに多くないんだよなって。

食事の勉強、栄養の勉強をすると
やっぱり最初に栄養素のことって
学ぼうとするんだよね!

案外みんな知っているようで
意外に知らないという栄養素。

ここでもう1度おさらいしようと思う。

それと同時に1つ問題提起を。

人間に必要な【栄養素】って
大きく分類すると何個になるんだろう?

正直言って
ここはさほど重要じゃないんだけど
僕みたいに疑問に思う人も
いるんじゃないかなって思って。

その疑問っていうのは

・三大栄養素
・五大栄養素
・六大栄養素
・七大栄養素

とか色々言われたりするけど
どれが正しいの!?

みたいなマニアックな疑問(笑)

「三大」とその他の違いは
何となく分かるけど・・・

「五大」「六大」って
何故ここ分けるんだ!?
って思う人はいらっしゃいませんか?
あれ?僕だけ?

というわけで今日は
そんな細かい違いについて説明しよう。

まず三大栄養素ってのは
・糖質
・脂質
・たんぱく質

これはオッケーだよね。

これは主にエネルギーのもとになる
栄養素なんだよね。

でもこれだけでは足りない。
エネルギーをスムーズに
活用できるものにするために
・ビタミン
・ミネラル

というものが必要です。

この2つを含めたものが
五大栄養素と言われたものです。

あれ・・・?

食物繊維は・・・?

と思った人は少なくないでしょう。

だから食物繊維を含めた
「六大栄養素」って分類もあるんだけど。

僕が言いたいのはそんなことじゃなくて
なぜ「五大栄養素」という分類があるのか?
っていうことなんだよね。

食物繊維が栄養素の1つだってことが
すんなり受け入れられるのであれば
この分類の違い必要ないと思うんです。

この分類の違いがあるのは
もちろん理由があるわけです。
今日の本題はこちらね。

これは歴史的なところから見ると
とっても分かりやすいと思っています。

そもそもずーーーと長い間
食物繊維って栄養にならないもの
だって
思われてきたわけです。

食物繊維っていうのは
「人の消化酵素では消化されない食物成分」
であると言われています。

要するに身体に吸収されない
食べ物のカスみたいな感じに
思われてきていたわけです。

で、近年になって食物繊維の身体に対して
色々な作用があると認められてきました。

例えば、血糖値の上昇をゆるやかにすることや
便秘改善とかだったりね。
あとは腸内細菌のエサになるから
腸活にはめっちゃ大事だーとかね。

そういう効果が認められてきたから
これも身体に必要な栄養素として
含めようということで
「六大」となったわけなんです。

どっちでもええやん!!!

と思う方も多いでしょうね。

はい、でもその通りで
ダイエットをするにあたって
この違いは知っていても知らなくても
結果には関係ないと思います。

ただ、深く探求していくと
こういう細かいところが
気になってしまうんですよ、はい。

そんなことに共感してくれる方は
僕と話が合うはずです(笑)

このアメブロでも
色んなダイエットブログがあると思うけど
ちょっと癖のあるブログにしたいと
常々僕は思っています。

なんか久しぶりに
ブログらしい文章を書いた気がする!!!

動画に最近は力を入れているけど・・・

僕はこのブログを・・・

やめへんで

やめへんで

やめへんでぇぇぇえぇぇ~~~!!

(by 某番組より)

では今回の投稿は以上になります。
ここまで読んで頂きありがとうございます。

このブログが面白いと思ったら
読者登録をお願いいたします。

【☆読者登録はこちらから☆】

【ダイエットカウンセリングお申し込みフォーム】
○ダイエットカウンセリングお申し込みページ

-Instagram-
土崎 翔のインスタグラム

-LINE@はこちら-
友だち追加
※登録して頂いたら「アメブロからきました!」とメッセージ頂けると嬉しいです^^

僕に対しての質問、問い合わせしたいことがありましたら
こちらからお願い致します。
●土崎 翔への問い合わせ

【☆メルマガ登録はこちらから☆】

【☆性欲を満たすと痩せる?裏メルマガ☆】

※裏メルマガとは??
●裏メルマガのご案内


健康ダイエットランキング

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
Source: ダイエット革命~幸せになるために~

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です