場の空気を壊す女~友人の紹介で出会ったPさん 47【婚活体験談】

投稿者:

前の話(男性の好感度を上げよう作戦~友人の紹介で出会ったPさん 46【婚活体験談】)の続きです。

 

婚活中アラフォーの私が、Pさんという男性と食事にきて3回目。

そろそろ関係を進展させたい…と思い始めていました。

 

そこで、好感度を上げるために料理のとりわけをしたものの、こぼすし盛り付けは下手だし…

逆効果になった気がしました。余計なことをしてボロを出すタイプ。

気を取り直して会話をしようとすると、Pさんから私に話しかけてくれました。

f:id:oba_kan:20190212134213j:image

私が前回よりも食べていないと思ったのか、まだ注文していいよと言ってくれました。

 

しかし、私は【Pさんの前でたくさん食べてはいけない…。】と思っているので、これ以上の食事は控えることにしました。

 

なぜならPさんは細い女性が好みで、自己管理のできない太った人は嫌いと聞いていたからです。

 

本当は外食は量を気にせず食べたいけど…(笑)

(Pさんはサラダ以外全く手を付けないので、これ以上私だけ食べるわけにもいかなかった…。)

 

その時、友人あーちゃんが

f:id:oba_kan:20190212134242j:image

私がダイエットをしていることをPさんに伝えました。

 

f:id:oba_kan:20190212134314j:image

私の事を【自己管理できる女性】だとPさんに伝えてくれています。

 

私の株(好感度?)を上げてくれようとするあーちゃんに感謝。

男性を紹介してくれて、さらには一緒に食事に来て私のフォローまでしてくれて…

友人あーちゃんに婚活がうまくいかない悩みを相談して本当によかったと思いました。 

f:id:oba_kan:20190212134323j:image

Pさんには図星の事を言われて…。

 

f:id:oba_kan:20190212134336j:image

こんなことを言ってしまいました。

『私、太ってますよねー。』 

 

『そんなことないですよ。』というPさんの言葉を期待していたのかもしれません。

f:id:oba_kan:20190212134358j:image

『そんなことないですよ(太ってないですよ)』と言えるレベルのデブじゃなかった。

 

Pさんの顔が困った笑顔になっていました。

男性が返事に困る発言をしないように気を付けます…。

 

(そういえば、婚活で出会ったら嫌な女性として【自虐的な女性】が挙げられていたような…うっすらとした記憶ですが。自虐も注意しようと思います)

 

続きます。

 

私の婚活の体験談はコチラから全部見られます。

婚活体験談 

Source: デブスアラフォー看護師の婚活ブログ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です