拡大し続けるダイエット市場の今後の展望は!!

投稿者:

 

拡大し続けるダイエット市場の今後の展望は!!


だからこそ「ダイエットに関する最新で正しい知識を消費者が手に入れる必要がある」


拡大し続けるダイエット市場の今後の展望は!!仕事柄ダイエット関連の市場調査には常に敏感ですが、ここまで伸びる市場はやはり珍しいと感じますね。ダイエットと言うキーワードは儲かるんです。だからこそ消費者が新鮮な情報、正しい情報を手に入れるすべがなければ様々な問題が発生します。これを一番危惧しています。私自身は大分市内でパーソナルスタジオを経営していますが、日本国内のパーソナルトレーナーの何と90%が無資格者である事実。このような事も踏まえて少し数字を見てみましょう。

ダイエット市場について見てみると、2017年も引き続き、タンパク質補給や抑制系/燃焼系ダイエットの伸びにより市場拡大が見込まれる。タンパク質補給ではプロテイン配合の続伸、抑制系/燃焼系ダイエットでは飲むだけの手軽なダイエット訴求商品が需要を獲得。デジタル広告を軸に新たな切り口で展開する新興企業も実績を伸ばしており、2017年の市場規模は前年比8.8%増の1454億円と見込まれる。

2018年も市場は拡大すると予想。特に、スポーツ人口の増加や運動により筋肉をつけながら健康的に体重を落とすボディメイクを目指す層が増えているため、プロテイン配合の続伸が期待されるとして、ダイエット市場規模は前年比5.6%増の1536億円と見込んでいます。凄い規模ですね。


ボデイメイクを目指す「ダイエットを目指す」ニーズは確かに日々の入会者数で爆発的に拡大してると感じます。本来冬場のこの季節はスポーツ関連産業は氷河期に入りますが、先月も今月も既に前年を超えるお客様が入会されています。


タイトルは「今後の展望」です。ダイエットを取り巻く各種産業は引き続き拡大傾向に向かうのは間違えなさそうです。それどころか2020年のオリンピック誘致でスポーツへの国民の関心はさらに増加すると思います。個人的には多くの方が健康に興味をもち、スポーツに取り組んで健康維持増進の為に行動する事には大いに賛成です。

ただし、資格保持者からの正しい指導が受けれるか?高額で効果が不明確なものに手を出さないか?そんな危惧は常にありますね。1番の解決策は消費者が運動やダイエットに関する最低限どの知識武装を行えば、色々な問題に対応できると思います。


正しい最新の知識でダイエットに取り組みましょう。

ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP

The post 拡大し続けるダイエット市場の今後の展望は!! appeared first on ダイエットの本当と嘘.

Source: ダイエットの本当と嘘

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です