驚き!!ダイエットとセルフィー自撮りの関係とは!!

投稿者:

驚き!!ダイエットとセルフィー自撮りの関係とは!!


非常に興味深い情報を手に入れました。アメリカのサイエンス誌に記載されていた記事ですが、スマートフォンで頻繁にセルフィー「自撮り」する方は肥満傾向にある!!とコロラド州の大学の研究で明らかになったそうです。私は自分に自信のある人ほど自撮りすると思っていたので驚きました。


実は私自身もトレーニング後にセルフィーするタイプです笑。最近は多くの方がスポーツクラブやパーソナルトレーニングにダイエット目的や健康維持増進の為に通い、スタジオやロッカールームでパシャリとセルフィーした写真をどんどん投稿しています。本当驚きです。


しかし良く記事を読んでいると、どうやらこれらはジムなどに通っていない方が対象と掲載されていて、運動をしてセルフィーしてモチベーションを向上させなさいと言った内容でした。これなら完全に納得ですね。変化していく自分を客観的に記録としても残せるのですから重要だと思います。


運動されない方のセルフィーに関しては、確かに肥満傾向にある….これには少し同感ですね。私はFACEBOOKが日本に導入された年から利用し、長年多数の友人の写真を拝見しています。

そして気づかされるのは、多くの比率で友人たちが年々太っっていく傾向。「あ、この方そろそろ危ない」と感じた方の多くは「本日糖尿病と告知された」「高血圧と診断された」このような投稿がなされます。知り合いの肥満外来の友人医師も言ってましたが、彼らは職業柄、そのような観点で他の方の写真を見ているそうです


欧米では遠隔で様々な健康関連サービスが導入されています。肥満外来の医師とインターネット上の画面を見ながらリアルタイムで問診するケースもあるそうです。このように人の肥満度は顔に出ますので、一つの指標になっているのだと思います。


自撮りする暇があればジムに行け


自撮りする暇があればジムに行け…..これがタイトルでしたので非常に興味深く記事も読みました。少し過激なタイトルですが共感できるタイトルですね。物や色が溢れる時代、食べ歩きも楽しいと思います。美味しいものを食べる幸せは理解できます。ただし食べた分だけ動きませんか?

これが私の率直な考え方です。今の時代はダイエットを生活の一部で意識しないと何かと肥満傾向になる仕組みに世の中が変化してしまいました。

ダイエットは単にプロポーションを維持する為の行為ではなく健康維持増進に寄与する行為。これを意識した生活に!!


ダイエットの本当と嘘FB

▲TOP

The post 驚き!!ダイエットとセルフィー自撮りの関係とは!! appeared first on ダイエットの本当と嘘.

Source: ダイエットの本当と嘘

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です